読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

★お気楽日記★

アリとキリギリスでは断然キリギリスです。 うさぎとかめなら、確実にうさぎです。 でも跳ねる趣味はありません。

京都に行ってきました⑤清水寺

タイトルからお察しの通り

起きれた!

 

案外睡眠時間1時間半くらいの方が起きれるんだなあ・・・。

それとも先週から飲みだした「万能酵母液」のパワーだろうか(笑)

crearose.hatenablog.com

5時に起きてホテルをチェックアウトし、四条河原町6時のバスに乗って

清水道へ、そこから徒歩で6時20分に清水寺に着くという予定です。

 

なんでそんな早くに清水寺に行くかというと、

瓢亭別館の朝がゆの予約が、8時からしか取れなかったからであります・・・。

 

tabelog.com

 

 

ホテルからバス停への道の途中に坂本龍馬遭難の地が・・・・。

 (今はかっぱ寿司に・・・)

f:id:crearose:20160519005020j:plain

京都、いたるところで暗殺が行われている・・・というか

市内に凝縮されているね。

 

 

と、この時はのんきに撮影などしていたのですが、四条河原町に近付くにつれて

バス停がたくさんありすぎる!!

 

四条河原町の交差点のかなり手前から「四条河原町」バス停が存在。

道路の反対側なので、渡って行き先を確認。

これは違う・・・。

 

交差点に着くと案内板があったので、それを見てバス停に行き、

乗るべき番号のバスが来たので乗りこんで、運転手さんに清水寺に行くか聞いたところ

「行きますけど・・・反対回りの方が早いですよ」

「これだと何分かかりますか?」

「3~40分かな」

かかりすぎです!!(反対回りは5分くらい)

 

急いで道路反対側のバス停に行って、なんとか反対回りのバスに間にあう。

 

すごく余裕を持って出たはずが、あぶない綱渡りになってしまった・・・。

京都のバス、恐るべし!

(反対回りも同じバス番号なんだもん・・・)

 

 

その後は順調に清水寺に到着。(坂道キツい)

f:id:crearose:20160519005021j:plain

 

f:id:crearose:20160519005031j:plain

 清水寺狛犬は両方口をあけているのが特徴らしい。

 

f:id:crearose:20160519005022j:plain

三重塔

 

清水の舞台

f:id:crearose:20160519005024j:plain

 

f:id:crearose:20160519005023j:plain

左手の修理中のところから写真撮影すると、清水の舞台がきれいに撮れる。

 

f:id:crearose:20160519005026j:plain

 

舞台の下。

f:id:crearose:20160519005027j:plain

 

 

f:id:crearose:20160519005028j:plain

 

音羽の滝

f:id:crearose:20160519005029j:plain

この水を飲むとご利益のある名水らしく

ペットボトルに汲みまくってる地元の方が(笑)。

 

地主神社にも参拝。

f:id:crearose:20160519005025j:plain

 ここには恋占いの石というのがあって、

片方からもう一方に目をつぶって早くたどりつけたら、早く恋が叶い、

人に教えられてたどり着けたら、人のアドバイスで恋がうまくいくというものらしい。

 

私は1人で、教えてくれる人がいなかったので

最後、薄目を開けて到着!

 

ズルをすると恋がかなうんだな、きっと。

 

 

アテルイとモレの碑。

f:id:crearose:20160519005030j:plain

 

早朝参拝、人が少なくて清々しくてお勧めです!

(参道のお店まったく開いてないけど)

 

ガイドブックに清水寺の所要時間90分って書いてあったけど

30分足らずで終了・・・。

 

ちょっと早いけど、瓢亭別館に向かいます。